布ナプキン愛用者が意見する!布ナプキンって実際どうなの?

スポンサーリンク

 

私は布ナプキンを使っています。かれこれ100日間、おりものシートも入れて、毎日布ナプキンを着けています。

今でこそ、布ナプキン大好きな私ですが、使い始めるまでに3年程、手が出せなかった期間があります…。
布ナプへの不安感、値段、そしてちゃんとナプキンとして機能してくれるのか?が怖かったからです。

 

しかし今では、見事に愛用者(笑)
ちなみに、自然派な訳ではありません(苦笑)

 

Mie
オーガニックな食事は全然しないし、今はダイエット中で食べませんが、ポテチとかケーキとか大好きw
玄米は嫌いだし、酵素も取らない。
自然派の人たちから見たら、信じられないかもしれません(汗)

 

今日は、100日間布ナプキンをつけ続けた私が、私なりの布ナプキンに対しての意見をお伝えします!

 

布ナプキンって、子宮を温めるの?

布ナプキンを初めてつけた時、

 

Mie
あったかぁぁ〜〜い!

 

とは感じました。

 

 

私はパンツが汚れるのいやで、いつも紙製のおりものシートをつけていました。そのおりものシートと比べたら、断然暖かかったです。

 

でも、実際に子宮を温めているのかどうかは正直わかりません。
婦人科で有名な宋美玄先生が、あるインタビュー記事でこのような見解をお話されています。

 

 

子宮を温められる、というのは、デマであるようですね。

 

布ナプキンって、かぶれにくいの?

これはハッキリと断言できます!!

 

Mie
毎日布ナプキンをつけていますが、かぶれた事は一度もありません♪

 

私が布ナプキンを使ってみようと思った理由の一つが、かぶれです。

 

Mie
夏場は特にひどかったですが、生理のたびに、痒みが出て膣カンジタになったことも…

 

女性特有の悩みですよね…。

かぶれの原因の一つとして挙げられるのは、高温多湿の環境下にデリケートゾーンが置かれる状況。
生理用ナプキンや、紙製のおりものシートにより、ムレてしまうことも一つです。

 

その点布ナプキンは、布製ですから、通気性は抜群です。
肌着を思い出してください。
汗をかいても、ずっと湿ったままではなく、しっかりと蒸発してくれますよね。

 

布ナプキンはきちんとしたお店で買えば、100%コットンで作られていますので、吸水性、蒸発性、通気性は抜群です。

個人差は必ずありますが、かぶれの症状に一躍買ってくれる事は、間違いありません。

 

布ナプキンって、漏れないの?

 

Mie
漏れる時は、漏れます!

 

生理の時の、「漏れ」問題…。
これは永遠の悩みだよねー…。

 

めちゃめちゃ高い紙ナプキンで、夜用をつけていたとしても、漏れる時は漏れる。

 

Mie
私は以前、知り合いのお宅に伺った時に生理になったことに気がつかなかったの。
昼用ナプキンだけをつけてたら、3時間程で満タンになっちゃって…。
ズボンも通り抜けて椅子のクッションに経血が付着してしまったという苦い経験があります…。

 

多い日は1〜2時間でナプキンの交換は必要ですよね。
紙ナプキンでも、漏れは防げない。

 

漏れる時は漏れる、これが答えです。
紙ナプキンと同じで、装着時にズレていたり、長時間着けっ放しにしていれば、布ナプキンだろうが、紙ナプキンだろうが漏れます。

 

ただし、どうしても長時間着けっ放しにしなくてはならない夜については、布ナプキンでも夜用があります。
厚みもしっかりとしていて、お尻の部分が伝い漏れしないように、広がっています。

 

 

紙ナプキンと、同じ構造ですね。
でも、これでも漏れる時は漏れます。

 

絶対に漏れないナプキン。
いつか出来るといいなぁ〜。

 

スポンサーリンク

布ナプキンって、生理痛が軽くなるの?

先ほどご紹介した、宋美玄先生の記事にもありましたが、生理痛が軽くなる、という医療的見解は無いようです。
ただし…

 

“Mie”
私は、布ナプキンを使い始めてから、生理痛は全く無いってくらい楽になったんです!

 

これは恐らく、布ナプキンをつけると温かいからだと思います。
そしてもう一つ、私が妊活をしていて、

 

・体に良い食べ物をとっている
・十分な睡眠
・適度な運動

 

を心掛けている結果であるとも言えます。

 

Mie
布ナプキンだけの成果とは言えませんが、かつてはのたうち回る程、辛かった生理痛がなくなったのは、嬉しいです♡

 

布ナプキンは、ゴワつかない?!

紙ナプキンのトラブルの一つに、ゴワつきも挙げられます。
あの不快感、私は苦手でした…。

 

布ナプキンはどうかというは、ゴワつきは一切ありません。
柔らかいクッションを常に敷いている感覚です♡

 

このゴワつきが無いから、布ナプキンを経験すると、離れられなくなるんだと思います^^

 

布ナプキンって、めんどくさくない??

普通の紙ナプキンと比べたら、面倒っちゃ面倒です。

 

 

慣れれば楽ですが、

 

・トイレでポイっと捨てられないこと。
・持ち歩くのに若干かさばること。
・洗って乾かすので、それなりに枚数が必要なこと。

 

が最初の難関。
でも、これが習慣化すれば楽勝です^^

 

布ナプキンってどこで買えるの??

布ナプキンは、直接肌に触れるものなので、少々高くても「オーガニックコットン」や「100%コットン」の表示があるお店で買うのが一番です。

 

種類 オススメ度 使用感


nunonaお試しセットはこちら
★★★★★ リピートしまくりの大のお気に入り。フワフワした感触が優しくデリケートゾーンを包んでくれます。3D構造で、洗いやすく、経血汚れが落ちやすいです。
★★★★ ここのおりものシートは抜群に着け心地が良いです。
使い込むとヨレてくるのが★4つの理由。


LINTENのお試しセットはこちら
★★★ 経血汚れが落ちづらいのが難点。フワフワ感は心地が良い。
しっかりと厚みがあるのに、折り畳むと薄くなり、持ち運びが楽なのが良い。
★★★ 当て布を装着するタイプ。厚みが出るので、漏れの心配がなくなるのが良い。
だたし洗いにくく、厚みがある分、持ち歩きが不便。

 

 

私は現在、この3種類を併用しています。
正直最初はどの布ナプキンを買ったら良いのかわかりませんでしたが、次第に自分にとって使いやすいナプキンが見つかりました!

 

メイドインアース→Becloth→nunona→Lintenの順に私は使ったのですが、ダントツNo.1は、nunonaさんです。




着け心地、洗いやすさ、抜群です。
それでもまだまだ、探求中です。

 

毎月のように、新しい布ナプキンを試していますので、また良い情報があったらシェアします♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生まれ。29歳の時にコンサルティング業で起業し、出版も経験。30歳で結婚。結婚と同時に不妊治療も開始。多嚢胞性卵巣で、排卵が上手くできない。起業でガンガン頑張りたい気持ちもあるものの、今は妊活を最優先!と思い、お仕事は調整しながらやっている。女性のライフスタイル&ライフプランを考える瞬間が増え、ブログに残しておこうと思い、執筆しています^^