【朝活】人生が楽しいと思えるようになったのは、朝の30分間のお陰でした。

スポンサーリンク

人生が楽しいと思えるようになったのは、朝活のお陰です。

私の人生が楽しくなったのは、朝5時台に起き始めてから。
これだけは、間違いなくハッキリと言えます。

 

Mie
こんにちは^^Mieです。
私は朝が大好きで、毎朝朝活を1〜2時間程してから、朝食を作り、仕事をしています。この日課を5年続けています。

 

毎朝5時〜5時半頃に起床(睡眠時間は6〜7時間)。
身支度をさっと済ませたら、コーヒーを豆から入れる。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

私の、毎朝の楽しみ🥰✨ 朝の日課。 夜寝る前は、これを楽しみにしながら寝るのだ。 ・ 5時半には起きて、朝活をしてからご飯作って、そして出かけます。 朝活は、独身時代からずっと続けている習慣。 かれこれ5年位続けてる。 ・ 私の場合は、だけど、朝が充実すると、1日がとっても楽しい。 ・ ちなみに、妊活にはコーヒーNG的な雰囲気があるけど、コーヒーに含まれるカフェインが、気管支拡張の作用があります。 私は小さな頃から持病で喘息を持っていて、今もなお治療中なので、コーヒーを朝飲むことは、喘息にも良いのです🥰☕️ ・ でも飲み過ぎは良くないから、1日2杯までと決めてる。 妊活にもそこまで影響ないはず☺️✨ 赤ちゃん出来たら、デカフェにします🎉✨ ・ #朝活 #朝の楽しみ #妊活中のコーヒー #喘息にもコーヒー #不妊治療 #妊娠したい #赤ちゃんが欲しい #ポジティブな妊活 #パパにしてあげたい #ポジティブ #楽しく不妊治療 #妊娠サポート #妊サポ #ダイエット #おデブの妊活 #ブログ更新中 #人工授精 #多嚢胞性卵巣症候群 #ダイエット中の人と繋がりたい #妊勝 #痩せたいけど食べたい #起業家の妊活 #仲良し夫婦 #布ナプキン #布ナプキン生活 #旦那中毒 #愛妻家 #オシャレな暮らし #妊活ご飯 #youtube始めました

Mieさん(@mie.hamimami)がシェアした投稿 –

 

Mie
自分で入れたコーヒーは、愛情が篭っていて抜群に美味いのだ!

 

そして、コーヒー片手に朝活をする。これが今の私の日課。

 

朝は一人になれる時間だし、朝にしっかりと自分の決めたことを行うだけで、自己肯定感がグッと高くなり、その日1日が充実しているように感じるのだ。

 

でも、5年前まで、朝活は別世界のものだった。

 

不摂生が日常だった。

それまでの私ときたら、それはそれは絵に描いたような不摂生な生活リズムでして。夜の12時を回ったところで、ようやく「寝なきゃ!」と思い立ち。そこからお風呂に入るなんて良くあることで。

髪の毛乾かしながらテレビなんて観てしまったら、あっちゅー間に深夜2時。そこでようやく、「やばい。」と思い寝るスタイルに入るのですが、結局携帯電話をポチポチポチ…。

なんやかんや、記憶を失ったのが深夜2時半すぎで、起床時刻は家を出る20分前なんて、良くある日常でした。

 

寝不足が私の体を蝕んでいった。

私が当時、家を出るのは8時。そして8時15分の電車に乗り込んで、9時に就業開始。常に時間ギリギリのラインで生きてきた。

当然、睡眠時間は5時間程度で、日によっては5時間を切ってしまう日もあったのだ。

 

Mie
当時は気が付いていなかったけど、これって完全に慢性的な寝不足だよね。

 

だいたいいつも、始業してから30分経つ頃には眠気の第一波が襲いかかってくる。その波の隙間をどうにかこうにか縫うようにして、午前中はなんとかクリア。

14時。お昼を食べたから当然の如く、眠気の第二波がやってくる。これをめちゃくちゃ濃いコーヒーと、意地でなんとか乗り切る。

16時。この第三波が一番の強敵なのである。もはや味が良くわからない程濃いコーヒーでは太刀打ちできず、いつの間にか美味いこと波に乗せられて、一瞬あちらの世界に飛んでいくこともしばしば…。

そして、就業〜残業の時間で覚醒しだし、ようやく仕事に集中し出すのだ。

 

“Mie”
うん。どう考えても最悪だね。

 

当時、仕事が鬼のように忙しかったのもあったが、一番の原因は、私の不摂生が原因なのだ。夜中に寝て、焦って起きて、朝ご飯も食べずに走って出社。余裕のカケラすら見当たらない。

 

Mie
ちなみにこの頃から、不正出血が出始めていたなぁ。。。
まずいと思って改善しておけばよかったな。

 

でもこの不摂生が、当たり前だと思っていたのです。

 

不摂生の原因は、「満足できない心」だった。

スポンサーリンク

当時の私の帰宅時間は21時〜22時(場合によっては終電)だった。これが、不摂生の原因となる「満足できない心」を作り上げていった。

休みの日は、疲れて眠るだけのことが多かった私は、平日の充実こそが、人生の充実だと感じていたのだ。だから、帰宅してからの時間を楽しく過ごすことが、何よりも楽しみだった。

帰宅してからの時間を、楽しく過ごすことが、悪いこととは思わない。しかし、私には「限度」というものが無くなっていたのだ。何をしても、満足できない。

 

・映画を見ても
・好きな本を読んでも
・美味しいご飯を食べても
・ちょっとお高い入浴剤を入れてお風呂に入っても

 

何をしても、満足できないのだった。今だったら、美味しいご飯を自炊で作ったくらいで満足できる。しかし当時の私は、不摂生による寝不足も相まって、全て叶えなければ満足感が得られない脳みそになっていたのある。

 

当然、全部やらなければ気が済まないのだから、帰宅してから寝るまでの時間が長くなる。だから例えば早めの21時台に帰宅できたとしても、ビール飲みながらご飯食べて、同時に映画を見て、それからゆったりとお風呂に入ってなんやらかんやらしていたら、3〜4時間は経っているのである。

 

しかし、それでも私は満足できなかったのだ。

 

思い切って、寝る時間を決めてみた。

 

Mie
そんなこんなで満足できない毎日を送っていた私は、少しずつ自己啓発本を読むようになっていくのです。

 

当時私が読んでいた本はこんな感じのラインナップ。

 

 

created by Rinker
¥1,100 (2019/12/06 10:41:56時点 楽天市場調べ-詳細)

 

特にこちらの一冊に影響されました。

 

 

“Mie”
いやいや、朝4時って、冗談でしょ?!

 

と思ったが、自分の人生に嫌気がさしているのは、動かぬ事実。流石に朝4時は実行できなかったが、朝6時に起きて、7時30分の電車にのり、出勤までの30分間を、会社近くのカフェで読書でもしながら過ごそう。そう考えたのだ。

 

睡眠時間もしっかりと確保しようと思った。少なくとも6時間。というわけで私は、12時に就寝することを目標とした。

 

寝る時間を先に確保したのである。

 

朝の30分は、想像以上に最高だった。

初めて朝活をしたのは、モリバコーヒーだった。朝食とセットで390円程。

 

まず、朝の空気がシャキッとしていて、心地よかった。そして、香り立つ入れたてのコーヒー。焼きたてのサンドイッチ。そして読書。

 

最初にやったのは、たったこれだけ。30分間、ゆったりと読書をしながらモーニングをいただき、始業時間20分前には自席についた。

 

なんという、充実感!そして、湧き上がる自己肯定感!

 

Mie
私、朝を有意義に使った!
私、朝に、1つ本を読んで勉強してから出社した!

 

やる気に満ち溢れ、その日の時間の使い方を、事細かく記したのである。その結果、私は19時半には帰宅していたのである。

 

朝活をすることで、自分自身が満たされた。

朝活は、この爽快感と、自己肯定感、そして仕事の能率が超絶上がることの快感を忘れられず、ライフスタイルが変わった今でも続けられている。

最初は、たった30分間だった。それも、読書をしただけであった。

しかし、この「たった30分間」が、私に驚くべき変化をもたらしてくれたのである。

 

その後、朝活に目覚めた私は、

 

1、寝る時間をまず確保し、
2、寝る前にどうしてもやりたい事を1つだけピックアップし、
3、起きてから何をしようかワクワクしながら寝る

 

という3ステップを習慣化させた。結果、今では毎日朝を楽しみにしながら眠りにつくことができ、美味しくてボリューミーな和食定食まで作り込んで、朝の時間を楽しんでいる。

 

人生は、変わる。自分の意識次第で、いくらでも変化させることは、可能である。遅すぎることもない。だって、朝の30分間を確保するだけなのだから。

 

もし、あなたが今、人生の質をあげたいと感じているのならば、ぜひ、朝の30分を試してみて欲しい。きっと、新しい気づきがあるはずだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アラサーぽっちゃり主婦。朝活が大好きで、5年続けている。自他共に認めるチコちゃんマニア。旦那が大好きな旦那中毒。現在、第一子妊娠を目指して不妊治療中。MAX75kg→65kgのダイエットに成功し、55kgを目指して継続中。妊活ネタ、ライフスタイルネタを中心に、雑記ブログを運営中。