年収1千万円女の、成功理論

スポンサーリンク

成功したいと考え、何か行動を起こそうとしているのなら、まずは成功者の真似をしましょう。

こんにちは^^ Mieです。

かつて私は、テクニック・ノウハウ集めをする人間でした。
成功することを夢見て、本やらセミナーやら行きまくっていたのですが、一向に実行しませんでした。

 

仕事が忙しいから。
時間がないから。
お金がないから。
まだまだ自分にはやれるレベルじゃないから…

 

まぁ、言い訳はたくさん!
でも、なぜ、やるやる詐欺をしていた私が、独立出来たのか。
そして廃業することなく、動き続けていられるのか。

成功するために動き出したのか。
そのキッカケとなった出来事をお話しします。

 

年収1千万円女と、年収0円女

起業したいなぁ〜と思って、あるオンラインサロンに入っていた時期がありました。

周りの人はみんな起業していて、年収1千万円近く稼がれている女性ばかりでした。
実はそのオンラインサロンは、年収1千万円に達した(達しそう)で、次なるステップをどうするか、を議論する場だったんですね。

 

Mie
年収1千万円どころか、年収0円のMieは、超場違いでした 。

 

友人から「刺激になると思うよ」と紹介してもらい、

 

Mie
ちょっと先にいる先輩から、たくさん学ぶぞ〜!!

 

なーんてウハウハしながら入会したら、天地の差。貧富の差。頭脳の差。

正直、皆さんの話が、なんの話をしているのかすら分かりませんでした。

 

 

この時私は初めて、年収1千万円を稼ぐ人の頭の中身と、年収0円の頭の中身の歴然とした差を目の当たりにするのです。

まさか、日本語を喋っているハズなのに、日本語が通じない、次元が違う場所があるのかと、耳を疑いました。

 

年収1千万円女は、行動指標がエグかった

自己紹介をした時点で、年収1千万円女さんたちは、私が年収0円女だということに気がつきました。

 

あなたが居るべき場所じゃないわよ。

 

という視線が注がれたのを覚えています。

 

Mie
どうしよう、みんなの迷惑になっちゃう。

 

と一瞬思いましたが、どうせ私はビリッケツ。
怖いものなんてないわけです。

そして皆も、私が自分たちとはレベルが違うことを分かっている。
だったら、皆さんと話ができるレベルにまで登ってやる、皆さんの倍以上の努力をしよう、そう思ったのです。

 

そこでまずは、年収1千万円女さんの行動や考え方に、自分を寄せていこう!モデリングしよう!と考えました。

 

結論から言うと、年収1千万円女さんたちの行動レベルは、エグかったです。

 

・1日を、どんなスケジュールで動いているのかを、常に明確にする。

・自分に無駄がないか、を観察し、無駄を徹底排除する。

・今後やるべきことを、確実に実行するために、自分をコントロールする。

・いつでもチャンスを逃さないために、常に自己暗示をかける。

・10円のガム一つでも、売れているものがあるのなら、徹底的に分析して活かす。

・憧れの経営者の私生活を、ブログやセミナーで聞き出し、可能な限り真似をする。

 

これはほんの一部。
他にもたくさんありましたが、とにかく年収1千万円女さんたちの行動指標は素晴らしいものでした。

 

そして、私もまた、聞き出した行動指標を徹底的に真似し、出された課題は倍以上にして提出。
グループリーダーにも立候補をし、とにかく必死に勉強しました。

 

このオンラインサロンは、課題が物凄く大変で、脱落者もどんどん出ました。
最終日まで残ったのは、数名、といったところでしょうか。
それでも最後まで食らいついていた私を、邪険に扱うどころか、私の課題発表の後に、

 

「Mieちゃんはもっとこうした方がいいよ」
「私なら、こっちの方面も攻めてくなぁ〜」

 

と、アドバイスをくださったのです…。
皆さんの方が、圧倒的に忙しくて、人のことなんか考える余裕はないはずなのに…。

 

Mie
とにかく、皆さん優しかった(涙)

 

この行動指標を年収1千万円女さん達から聞いたときは愕然としましたが、そうか、皆さんを真似をすればいいのか!と分かってからは、私の視界は180度変わったのです。

 

年収1千万円女は、意外とみんな、失敗してる

生まれて初めて年収1千万円の女性達に囲まれて気がついたことは、年収1千万円女さん達は、多くの失敗を経験している、ということでした。

私もそうですが、自分の身の丈よりもちょっと高いハードルを越えようとするとき、不安がよぎります。
お金の不安だったり、周りの反応であったり、自信を持てなかったり…。

年収1千万円女さん達も、同じでした。
でも年収0円女と決定的に違うのは、

 

失敗を案ずる前に、まずやってみる

 

ということでした。
年収1千万円女さんたちは、いい意味で失敗に慣れています。

失敗したら、

 

・なぜ失敗したのか
・なぜ売れなかったのか
・今後どうするのか

 

を徹底的に分析しているのです。
そして、確実に次の一手で、成功を掴んでいる。

これが、年収1千万円女さん。
年収0円女だった私は、失敗したら落ち込んで、次の一手を出すまでに相当な時間を要していましたが、この次の一手までのスピードも、年収1千万円女さんは速いのです。

スポンサーリンク

年収1千万円女は、成功の定義を決める

年収1千万円女さんたちは、ビジョンがかなりハッキリとしています。
それは、

 

Mie
いつか、ハワイに行きたいなぁ〜 

 

の「思っている」レベルではなく、

 

2019年9月、ハワイで2週間のバカンスをとる。

 

といった、「すでに決定している」前提としてのビジョンなのです。
ですから、常に自分自身の成功の定義を持ち続けているのです。

 

成功の基準は、一人一人違って当然。
例えば今の私であれば、

 

【仕事】
・2019年12月までに、自宅にいながらお金が回る仕組みを作る。
・2020年12月までに、会社の利益を3倍にする。

【プライベート】
・2019年7月から、妊娠体質になる。
・2024年4月、子供3人と散歩に行く。
・2019年11月には、体重を55kg(2019.4.24現在63.85kg)まで落とし、健康的な美しさを手に入れる。

 

が私の成功基準です。
成功というのは、イコール努力目標とも言えます。

具体的なビジョンを持つことで、いつまでに何をしたらいいのか、明確になります。
あとは、徹底的にそこにコミットするべく、動くだけなのです。

 

まとめ

年収1千万円女さんは、こんな人たちでした。

 

・行動指標がエグい。常に、めちゃくちゃ行動している。
・明確な成功基準を常に持っている。
・失敗を恐る前に、行動している。
・失敗は分析ツールであり、失敗から次の利益を生み出す。

 

年収1千万円女さんたちをモデリングし始めてから1年半ほど経ちましたが、私も起業し、お金も毎月頂けるようになっています。

今もなお、モデリングしている最中ですが、行動をモデリングをすることで、

 

Mie
なるほど、こうやって考えていたのか!こんな感覚だったのか!

 

と今までの自分との誤差が明確に分かります。
次なる成功のために、今日も私は、動き続けます。

それではまたね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1987年生まれフリーランスでちょこちょこ稼いでいます。自他共に認めるチコちゃんマニア。旦那が大好きな旦那中毒。現在、第一子妊娠を目指して不妊治療中。MAX75kg→65kgのダイエットに成功し、55kgを目指して継続中。妊活ネタ、チコちゃんネタを中心に、雑記ブログを運営中。