暮らしの質は高められる!幸せの方程式とは。

スポンサーリンク

 

 

こんにちは^^ Mie(@MieLifeStyle)です!

 

Mie
今日はね、とっても素敵な本を読んだので、紹介しちゃいます♪

 

生活の質は、自分であげられます。
それに気が付いているか否かで、自分が見えているこの世界も、かなり輝いて見えます。

フランス人は10着しか服を持たない

 

2014年10月に初版なので、一昔前の本じゃない?と思いましたが…

 

“Mie”
タイトルのインパクト、すごくない!?

 

確かに、フランス人って、オシャレだなぁって印象もあったし、何よりも私、今ね、整理整頓にハマりまくっているのです。
家中を掃除しまくっているよ。

きっかけは、

 

created by Rinker
¥1,404 (2019/04/19 13:20:27時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

この本。(また本かいな!ってツッコミは、置いといて…)
とにかく、家をスッキリさせたかったの。

 

私の予定ではさ、そろそろ赤ちゃんを授かりたい訳でございます。
妊活関連記事はこちら

 

そんでさ、赤ちゃんがうちに来たとするじゃんね?

 

Mie
え、このごちゃついたスペースに、赤ちゃん来るん?今ですら、収納しきれていないのに、赤ちゃん用品をさらに増やすんだよね??入んなくね?ゲゲゲ〜

 

と、ふとした瞬間に思ったんだ。
それで、一気に整理収納に目覚めた訳。

 

それで、夢を叶える7割収納を買って実践したんだ。
そんな中で出会ったのが、「フランス人は10着しか服を持たない」だったんだよね。

 

 

着地点を言うと、究極のQOL。エッセンシャル思考だった!

エッセンシャル思考ってご存知でしょうか。
自分には、今、何が大事なのかを明確にし、無駄を省いて生きることです。

 

 

created by Rinker
¥1,404 (2019/04/20 05:31:19時点 楽天市場調べ-詳細)

 

私はこの本にも感化されたのですが、自分の人生に置いて、一体何が大事なのかをわかっていないと、結局は自分の時間を生きられなくなってしまうのです。

 

フランス人は10着しか服を持たない、は、一見ファッション系の本?とも思ったんだけど、

 

・自分らしいファッションは何か分かっているから、余分な服は買わない
・毎日の生活を、特別な一日として過ごす
・日常にある細やかな喜びを、大切にする

 

と言う、まさに自分自身の価値をあげて、豊かに、しなやかに暮らすコツがたくさん書かれてました!

 

スポンサーリンク

不妊治療で、心が荒んでた私。価値観を、バッカーンと変えてくれた!

 

Mie
赤ちゃんが欲しくて欲しくて、一生懸命になるあまり、心がどんより、落ちていました。

 

自分でも思うんだけど、私ね、妊活の、不妊治療の泥沼にハマっていたんだと思う!

 

いつ出来るか分からない赤ちゃん。
もしかしたら、今妊娠しているかもしれないから…と生活に制限をかける毎日。
終わりが見えない治療…。
一生、赤ちゃん出来ないんじゃないかと言う不安。

 

言い出したらキリがないんだけど、明るく振舞っていても、頭の中はこんなことでいっぱいだったなぁと。

 

これ、結構ストレスなんだよね。
知らず知らずのうちに、マイナス思考になっていって、生活の質まで落ちていく…

 

Mie
思考が、現実を作り出すってことだね!

 

「思考が現実を作り出す」って言うのは、スピリチュアルにも繋がる、量子力学(引き寄せ)界隈でもよく言われる言葉。

 

でも私ね、これは現実だと思うのだよ。

 

私たちは常日頃、何かしらの選択をして生きているの。

 

・朝、二度寝せずに起きる or  もう一度寝る
・食事の前にウォーキングに行く or 行かない
・朝ごはんを食べる or 食べない
・綺麗にメイクする or 眉毛とリップだけにしとく
・お気に入りの服を着る or ハンガーにつる下がっている服を着る etc…

 

どの瞬間も、私たちは常に選択をしている。
だから、自分が選択した現実を、今、生きていると言うこと。

 

このブログを読んでくださっているあなたも、このブログを読もう、と選択しているから、読んでいる訳です。

 

つまり、選択する(決める)と言うことは、決断という思考処理をしているということ。

 

思考=現実

 

ですよね。
だから、全くもって思考は現実化する、ということは、スピリチュアルではないのです。
私たちが当たり前にやっている現実なのです。

 

私たちが、頭の中で考えていることは、現実世界にかなり反映されやすいことで。
私が不妊治療のことで、子供が出来ないかもーだの、辛いーだの、なんで私だけ出来ないのーだのと考えていることは、現実を引き寄せているに等しいのです。

 

フランス人は10着しか服を持たないを読んでね、この方程式を思い出したよ。

 

私は、いかに、負のスパイラルにハマっていて、負を撒き散らしていたことかと!
反省しました。

 

お陰様でこの本を読んでから、私の生活の質はかなり豊かになったし、悲劇のヒロインになってしまう思考に気がつくことが出来ました。

 

現実を変えられるのは、誰でもない、あなた自身

目の前の現実を変えることが出来るのは、あなたしかいません。

たとえ、嫌な上司がいようと、「子供はまだ?」とうるさい近所のおばさんがいようと、お金がなかろうと、その現実を作り出したのは、私自身。

 

隣にいるパートナーを選んだのも、あなた。
旦那が選んだ家だとしても、住むことを選んでいるのも、あなた。
ダイエット中なのに、脂っこいものを求めるから作っちゃって、私も食べちゃって…を選んだのも、あなた。

 

全部、自分が選んでる。

 

過去に戻ることは出来ませんから、これから起こり得ることを変えて行くことしかできません。

 

お気に入りの服をきて、毎日るんるん過ごしますか?
それとも勿体無いからと、ヨレヨレの服をきて過ごしますか?

 

素晴らしい本を読んで、教養を高め、自己価値を上げますか?
それともテレビを見てる方が楽しいから、そのままでいますか?

 

この選択一つ一つを考えて行けば、1ヶ月先の未来が変わることが、わかるよね?

 

自分がどうなりたいのか、何が大事なのか?
それに気が付いて、いつも幸せな周波数を、周りにも与えてあげましょ♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1987年生まれ。29歳の時にコンサルティング業で起業し、出版も経験。30歳で結婚。結婚と同時に不妊治療も開始。多嚢胞性卵巣で、排卵が上手くできない。起業でガンガン頑張りたい気持ちもあるものの、今は妊活を最優先!と思い、お仕事は調整しながらやっている。女性のライフスタイル&ライフプランを考える瞬間が増え、ブログに残しておこうと思い、執筆しています^^